Raphaは僕が大好きなサイクルウェアとアクセサリーブランドです。

Raphaは、2004年にサイモン・モットラムによってロンドンで創業。
ブランドのコンセプトは、サイモン・モットラム自身がロゴのいっぱいついたサイクルウェアを着ることに抵抗があり、シンプルなウェアがないか探しても見つからなく、そこでサイモン・モットラム自身でウエアブランドを立ち上げたところからスタート。また、サイモン・モットラム自身がポール・スミスが大好きだったこともあり、過去にポール・スミスがグレーの鞄にピンクの差し色を使っていたのを見て心に残っていたらしく、それをベースに黒を基調とし、アクセントにピンクを使用し始めたそうです。
このピンクがまたいい色なんです!

Raphaは、ただウェアを販売するのではなく、ライドイベントを行ったり、レースが観られる環境を提供したり、僕らが走ることで自転車の楽しいを伝えようとしています。
当然、コミュニティを構築できるブランドはエンゲージメントは高くなりますね。

「難しい技術の話で売れる時代ではなく。ストーリーを伝えていくのが重要」です!

今回購入したのは、サイクルグローブ&キャップ &ボトル
少しお高いですが、素材は大変良く長持ちします。
好きなブランドを着てロードに乗って気分がメチャ上がるって素敵なことだと思います。

ちょっと派手だけど好きなカラーリングだから まっいいか笑笑