2019年5月27日

初嶺麿代 Hatsune mayo プロフィール

 

静岡市出身。
幼少の頃からクラシックバレエ、声楽などを習い、1992年約38倍率を1回めの受験で突破し宝塚音楽学校へ入学。

1994年宝塚歌劇団入団。1995年雪組配属。1998年宙組組替え、宙組発足メンバーとなり、宝塚歌劇団男役スターとして活躍。
在団中は、『ファントム』若き日のキャリエール役や『NEVER SAY GOODBYE』ピーター・キャラウェイ役などの男役は勿論のこと、 「エリザベート」ルドルフ少年役「ベルサイユのバラ」王太子役「風と共に去りぬ」スカーレットⅡ役などの女役、少年役を得意とし、中性的な魅力で人気を博す。
その他、CS放送宙組初代スカイレポーター、各組選抜メンバーによるTCAスペシャル公演、海外公演、ディナーショー出演など様々な経験を積む

2007年『A/L怪盗ルパンの青春』ガ二マール警部役で宝塚歌劇団退団。 退団後は「ドラキュラ」「COCO」などのミュージカルや「憑神」「イリアス」などのストレートプレイの舞台を中心に舞台女優として活躍。

日韓合作公演『The Sound of Silence沈黙の声』ではヒロイン安藤美和役を好演。韓国公演と日本公演を成功させる。
舞台の他、映画やドラマ出演、リポーター、ダンス講師、講演活動、LIVE活動など活躍の場を広げていく。
様々な舞台やダンス、ヨガやピラティスで培ってきた経験を活かしボディメイクやビューティアドバイザーとして全国でセミナーを精力的に開催。健康、美容のサポートに本腰を入れる。

2014年6月「Dance&Fitness Studio HatsuNe」を都内にて開講。 2015年1月ホリプログループに所属。自身の経験をもとに重心と足裏に特化した健康器具フットジェンヌをプロデュース。HatsuNeメソッドを考案。その他様々な商品プロデュースを手掛けるなどメディアでも多数取り上げられる。

2015年5月宝塚受験コースを開講。後進の指導、育成を本格的に開始し、1年目より宝塚音楽学校に合格者を輩出。

2017年講師が全員元タカラジェンヌという日本初のフィットネススタジオ「ジェンヌスタイル」の統括プロデュースをつとめ、

宝塚の華やかな世界を、一般向けに気軽に疑似体験できるようアレンジした「なりきりタカラヅカ」を考案。多くのメディアに取り上げられ注目を浴びている。

2018年自身のスタジオ2号店舗「StudioHatsuNeジェンヌスタイル」を池袋に開講。宝塚音楽学校、劇団四季、その他有名ミュージカルに数多くの合格者を輩出。

近著「宝塚式品格レッスン(文藝春秋社)」

〈保有資格〉
●BodyElementSystemJapan ピラティストレーナー

<指導ジャンル> ジャズダンス、クラシックバレエ、ミュージカル、ピラティス、HatsuNeメソッド、面接指導(宝塚受験生のみ)

プロフィール

http://stellacasting.jp/management/%E5%88%9D%E5%B6%BA%E9%BA%BF%E4%BB%A3%EF%BC%88%E6%A5%AD%E5%8B%99%E6%8F%90%E6%90%BA%EF%BC%89